サイトマップ
案内板
うちのヘッドライン
 




TOP  >  メモとお知らせ  >  arctic_tern265  >  メモ  >  QGIS 2.18アプリケーション対策
2017
7月 28
(金)
06:35
QGIS 2.18アプリケーション対策
前の日記 カテゴリー  メモ
OSGeo4WにあるQGIS 2.18のC++ヘッダでは、メンバ関数に"noexcept"キーワードが追加されています。
これは例外をスローしない関数につけるべき、だそうで、VC++では2015以降でサポートとあります。

参考

なので、OSGeo4WのQGISライブラリも2015でコンパイルしたものなのかと思い、急遽VS CommunityをインストールしてQGISアプリケーションをコンパイルしてみたところ、お馴染みの「_MSC_VERの不一致が...」のリンカエラーが出ました。どうやらOSGeo4WのQGISは相変わらずVC2010でコンパイルされているらしい。
というわけで、強引ではありますがプリプロセッサに

noexcept=

を追加するととりあえずビルドは成功しました。正しい対処かどうかは知りません。
いずれにしても、VC2010をアンインストールするのは当分先になりそうです。
閲覧(126)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This documents by Yamate,N is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.
login