サイトマップ
お知らせ、メモ
案内板
うちのヘッドライン
 




トップ  >  作業範囲KML作成ツール

作業範囲KML作成ツール

説明

作業範囲のKMLを簡単に作成するツールです。

範囲の4隅の座標を指定し、プロジェクトの名称、責任者などの情報を入力して実行すると、矩形ポリゴンのKMLを出力します。



メインダイアログ

上部のリンクをクリックすると、OpenLayersから4隅の座標値を取得するページが表示されます。 ここから、経緯度座標値だけをコピーして、最上部のエディットボックスに貼り付けます。



座標値を貼り付け

さらに、作業名、日付、説明、責任者氏名、連絡先などをそれぞれ入力し、「Save」ボタンを押します。



入力後保存

保存先を尋ねられますので、KMLファイルの保存先を指定します。

作成されたKMLは以下のような形で表示されます。

Google Earthで表示
Google Earthでの表示結果


ダウンロード・動作環境

Windows版のみとなっています。Qt 4.7.1を使用しています。

kmlgen.7z
kmlgen_dep.7z(QtライブラリとVC2010ランタイム)

ご要望などありましたら、下のコメント欄にお願いいたします。

謝辞

本プログラムは今木氏(http://www.geopacific.org/)からご提案をいただき、作成しました。 また、4隅の座標値をOpenLayer上から取得するサイトを公開してくださっているDane Springmeyer氏のサイトの機能を利用しています。 両名に謝意を表します。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This documents by Yamate,N is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.
login