サイトマップ
お知らせ、メモ
案内板
うちのヘッドライン
 




トップ  >  Marble豆知識  >  Marbleに地理院地図を表示するには

Marbleに地理院地図を表示するには

Marbleはデフォルトでいろいろなテーマが用意されており、地球儀上に表示するデータを選択することができます。

テーマ選択画面

テーマは追加することができます。 元となるデータは手元にある画像データのほか、WMSやTMSを選択することが出ます。 ここでは地理院地図をMarble上で表示する例を示します。

テーマを追加する

テーマ選択画面上で右クリックし、ポップアップメニューから【Create a New Map】を選択します。

テーマ追加メニュー

テーマの追加はウィザード形式で進みます。 まず、データソースを選択します。地理院地図の場合は一番下を選択します。

データソース選択

データソースとしてタイルを選択した場合はURLを指定します。

URL入力

標準地図の場合は以下のURLを入力します。

http://cyberjapandata.gsi.go.jp/xyz/std/{zoomLevel}/{x}/{y}.png

その他の地理院地図のURLは 地理院タイル一覧 を参照してください。 注意点は、{z}ではなく{zoomlevel}とするところです。

URLを指定したら、タイトル、情報、アイコンなどの情報を入力します。 アイコンは指定したURLから自動で作成してくれますが、変更することもできます。

基本情報入力

次に、凡例を指定します。凡例がある場合はここで登録します。 無くても大丈夫です。その場合は何も追加せずに次に進みます。

凡例入力

最後に、入力した情報の概要が表示されます。 よければ「Finish」ボタンを押します。

入力確認

「Preview Map」で、正しく指定されているかどうかを確認することができます。

プレビュー画面

地理院地図の表示
表示結果

ここで追加したテーマの設定情報はレジストリに保存されます。

地理院地図テーマセット

上記のように手軽にTMSをテーマとして追加することができますが、テーマセットを自作することもできます。 詳しくはProjects/Marble/CustomMapsを参照してください。

当サイトでも地理院地図テーマセットを作成してみました。 こちら からダウンロードしてください。 表示される地図は標準地図ですが、dgmlファイル内のURLを書き換えればほかの種類の地図も表示することができるはずです。 凡例は標準地図のものです。できる限り登録してみました。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This documents by Yamate,N is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.
login