サイトマップ
お知らせ、メモ
案内板
うちのヘッドライン
 




トップ  >  ソフトウェア豆知識  >  ossim豆知識  >  ImageLinker 基本操作

ImageLinker 基本操作

FILE

とりあえずは[File]-[Open Image]で画像を開きます。 拡張子一覧にTIFが見えませんが、開ける上に、タイル、JPEG圧縮でも開けるし、ピラミッドにも対応している様子!。 複数選択も可能。重複する部分がある2枚の画像を同時に開くと、図のように片方の画像のカーソル位置に対応した位置が隣の画像にも表示されます。




イメージウィンドウメニュー

[Zoom]、[Pan]はその名のとおり。片方のイメージでズームやパンで移動したあと、隣の画像の対応する位置を表示したい場合は[Propagate]ボタンを押します。




画像情報の表示

画像の情報を表示するには、イメージウィンドウの[Edit]-[Image Info]を選択します。




"Image Geometry"タブでは、画像のチャンネル数や縦横ピクセル数などの画像そのものに関する情報が表示されます。 "Scan For Min Max"ボタンは現在使用できないようです。




"Image Projection"タブには、画像の位置情報、投影情報などが表示され、編集もできるらしい。

Swipe

イメージウィンドウの[Swipe]-[Add Layer]を選択し、隣の画像を選択します。




[Swipe]-[Horizontal]を選択している場合は、縦の線に合わせて隣の画像と入れ替わるようになります。




やめるときは、[Swipe]-[Remove Layer]を選択します。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This documents by Yamate,N is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.
login