サイトマップ
お知らせ、メモ
案内板
うちのヘッドライン
 




トップ  >  こんなときどうする  >  OpenOfficeの小技集

OpenOfficeの小技集

筆者が使っていて、はたと困ったことについての小技を集めてみました。


Mathで数式に片括弧を使いたい場合

下記のように、数式に片括弧を使いたい場合は left lbrace ・・・ right noneと入力します。


Mathの数式を画像として保存するには

OpenOfficeのMathを起動して数式を入力すると、PDFでエクスポーしかできません(たぶん)。 画像として保存したい場合は、まずDrawを立ち上げて、メニューから[挿入]-[オブジェクト]-[数式] を選択し、Mathが起動するのでここから数式を入力します。

配置された数式はデフォルトではサイズ保護になっているようなので、サイズを変更したい場合は 数式オブジェクトを選択して右クリックメニューから[位置とサイズ]を選択し、 「保護」の項目の「サイズ」のチェックをはずします。

このままエクスポートすると用紙サイズの画像ができてしまうので、 用紙サイズを変更するか、とりあえずエクスポートしてレタッチソフトで切り取るかする必要があります。


Calcのグラフを細かく編集するには

ほとんどの場合Calc上で編集すれば事足りるのですが、 注記を入れたいとか、背景に画像を埋め込みたいとかいうときは さすがにCalc上では無理です。

こんな場合は、Calcのグラフを選択してコピーし、Drawを立ち上げてそこに貼り付け、 DrawでSVGに保存します。そうすればInkscapeで編集することができます。

Inkscapeで読み込むと、すべてグループ化された状態になっているので、 グループ解除をするわけですが、かなり複雑にグループ分けされているようなので、 しつこくグループ解除をする必要があります。

ほとんどのケースではDrawで何とかなると思いますが、 すごく凝った編集をしたいときにどうぞ。

ちょいちょい続く、、


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This documents by Yamate,N is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.
login